なっがいタイトルですみません。個人用のブログとはいえ、公開側のソースにwp-adminとか入ってたら不安なのです。だって、ソースを開いて「wp-admin」で検索かけたらパスがまるっと書かれてるなんて、ねぇ? WP使ってるのがわかる程度ならまだしも、管理画面のパスは晒さないでほしいですよね。

一行ごとにじっくり見ていったところ、wp_headで「wp-admin」なんて吐き出そうとするのはプラグインでした。しかも使っている人が多そうなものが……

  • WordPress Popular Posts
  • WordPress Related Posts
  • Crayon Syntax Highlighter

うちで使っていたというか、勝手に入っていたプラグインは、この上の3つでした。うち上2つは結構使っている人もいるのではないでしょうかね?

Popular Posts は人気記事を表示するプラグインで、記事が増えたら使おうと思ってましたが、そこまで増えないと思うので無効化しました。

Related Posts は関連記事を表示するプラグインですね。Jetpack等の他のプラグインで対応可能なのでこれも無効化。

3つ目は入れた記憶がなくて不安なのですが、説明によると「複数の言語、テーマ、URL、ローカルファイル、または投稿テキストを強調表示します。」とのこと。まじでなんのために入れたよ自分……。